フラワーマーケットの季節がやって来た|そこであったカナダらしい出来事。

LIFE STYLE

長い冬が終わると一気にお庭を綺麗なお花でいっぱいにするカナダの習慣。それに合わせて街の至る所でフラワーマーケットが開催されます。毎回すっごく楽しみなイベント!

カナダは寒いところと思われがちだけど、夏もしっかりあって、真夏の気温は30度超えるからすっごく暑いんです!でも湿気が少ない分過ごしやすいかな。冬が半年あるトロントでは、夏が来ると冬の間に出来なかった工事関係が一気に始まります。だから「カナダには2つの季節しかないんだよー。冬とコンストラクション(工事)hahahahah」っていうのがカナダ人が自分たちの季節を説明する定型文です笑。

そのコンストラクションの季節が来たということで笑、フラワーマーケットに行ってたくさんお花を見て来ました。もう全部可愛すぎる。。。全部欲しくなる。。。

お野菜も欲しい。。。そんなに量は取れなかったりするけど、自分で育てて収穫して食べるっていうのが幸せだったりする。

あと、去年も気になっていたこのエリザベス・マグノリアっていうお花。もう色がたまらなく可愛い。このピンクがツボ。でも調べたら数十年後には10mくらいの高さにまで成長するらしく、ちょっと勇気でない笑。今は毎年フラワーマーケットに来て、見て楽しむことにしよう。

たくさん見て回ったけど、今回の目的はColumbineというお花を探すこと。珍しいお花らしく、見つけられないかもしれないなーなんて半分諦めていたら、出会えた!

でも値段が付いていなかったから、鉢を一つだけ持ってスタッフに聞きに行ったら、「それは13ドルだよ。でもちょっと葉っぱが枯れてるねー。もう持って帰ってくれていいよ!hahaha」って!

といっても、葉っぱが2、3枚すこーし茶色くなっているだけで、全体はすごく元気だし、これから咲きそうなつぼみもたくさん付いているのにタダでくれるなんて。ちょっと恐縮してしまって少し考えた後に、お姉さんのお言葉に甘えて大切に持って帰ることにしました。

トロントはいろんな国からいろんな人が移住してきている大都会で、そういう場所って冷たい人が多いのかなってイメージだけど、みんなほんとにリラックスモードで楽しい人が多い。だから私も心地よく暮らせてるんだなぁと。

「ガーデニング楽しんでね!」って笑顔でお花を譲ってくれたお姉さんは間違いなく今週の私のハイライト。短い夏を楽しみましょう!

Kae

55,562 views

みなさんこんにちは、カナダのトロントで中医学を勉強中のKaeです。カナダ生活、カレッジ、時には旅行、大好きな食を中心に、マイペースに更新中!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧