• HOME
  • ブログ
  • TRAVEL
  • 魅力がいっぱい座間味島!沖縄本島からフェリーでたった1時間で行ける海好きにはたまらないシンプルな旅。

魅力がいっぱい座間味島!沖縄本島からフェリーでたった1時間で行ける海好きにはたまらないシンプルな旅。

TRAVEL
知る人ぞ知る座間味島は、間違いなく一度訪れたら癖になる美しさがそこにはあります。たっぷりの自然、息をのむほどのビーチ、優しい島人。少し手間をかけてでも行きたい、そんな沖縄・座間味島を紹介します。
「座間味=ざまみ」ってよみます
日本でも屈指の透明度と美しさを誇るビーチが楽しめるのが、座間味島。いまだ手付かずの自然が数多く残り、夜には満点の星空が広がります。島には信号がなく、車も数える程。もちろん島の中にはバスや電車などの交通機関は存在しません。小さな島ですが、今ではアジアはもちろん、世界中から旅人が訪れる場所に。特にダイバー達の間では「綺麗すぎる海」として有名な島の一つだとか。全ての条件が重なれば運よくウミガメをみる事もできますよ。
アクセスは意外と簡単?沖縄本島からフェリーで1時間
離島へ行くにはすごく時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、座間味島は離島の中でも比較的行きやすい場所にあります。これも、一度訪れた人が虜になってしまう秘訣かもしれませんね。
<アクセス>
那覇空港から「とまりん(フェリーターミナル)」までタクシーで約40分。とまりんからフェリーに乗船し座間味島まで約60分。チケットは大人往復で4,000円〜6,000円。とまりんのチケット売り場で購入可能です。ただし、当日分のチケットは当日の朝に売り切れる場合があります。実際わたしが旅した時は、わたしの2組後ろで当日分のチケットは全て売り切れていました。座間味島行きのフェリーは本数が少ないので、必ずHPで時間を確認し、あらかじめチケット購入をオススメします。
とまりんの「公式HPはこちら」から。
島に着くと、美しいビーチが待っています

遠くの海底まで見えるほどの透明度。白い砂浜がより一層、座間味のビーチの魅力を引き上げてくれています。でも島に着いてびっくりしないでくださいね。みなさんが思っているほどお土産やさんやレストランなどはなーんにもありません。日本とは思えない、独立した一つの国みたいでここだけ特別な時間が流れています。時間がゆっくり流れているとはこのこと。豊かになった世の中だからこそ味わえる、本当の意味での幸せが溢れています。夜は街灯などなく、星空がより綺麗に見えます。この街に24時間サービスなど存在しません。カッコつけた服やアクセサリーも切り離して、きっと自分自身もできるだけ自然体で過ごしたくなるはず。この島に住む人々も、とてもシンプルです。モノや情報で溢れた今こそ感じる本当の豊かさがこの島に溢れているような気がしました。

この島に着いたら、あとは好きなように過ごすだけ。シュノーケリングにダイビング、ハイキング、サイクリング。アクティブにカラダを動かしたあとは、さっとシャワーを浴びて、島人が誘ってくれるBBQにお邪魔し、今度は空全面に広がる星を楽しみましょう。

 

Kae

53,495 views

みなさんこんにちは、カナダのトロントで中医学を勉強中のKaeです。カナダ生活、カレッジ、時には旅行、大好きな食を中心に、マイペースに更新中!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧