• HOME
  • ブログ
  • TRAVEL
  • 長時間フライトで機内の乾燥からお肌を守る!必須保湿グッズ5選。<美容編>

長時間フライトで機内の乾燥からお肌を守る!必須保湿グッズ5選。<美容編>

TRAVEL

機内での乾燥対策美容グッズを5つ紹介します。短時間のフライトでも敏感な方は喉が痛くなるほど。長時間にもなればお肌もみるみる乾燥して行きます。今回紹介するグッズのポイントは「荷物を最小限に抑え、効果は最大に」です。私はこれ無しにはもう飛行機に乗れません!笑

 

1. 化粧水(保湿パック)

当たり前でしょ!と思った方、そう当たり前なんです!耳にしたことのある方も多いと思いますが、機内の湿度は砂漠状態。数時間のうちにお肌の水分をどんどん奪って行きます。清潔な肌を保ち、肌荒れを予防するためにも、お気に入りの化粧水でお肌にたっぷりを水分を届けましょう。オススメの持ち運び方は、出発前に清潔なコットンにたっぷりと化粧水を浸し、100円均一で購入できるチャック袋に入れて、しっかりとジップをすれば使い切りコットン化粧水の完成!これで荷物もかなり減って、カバンの中も快適間違い無し。(化粧水の量が多すぎると袋から漏れるかもしれないので浸しすぎには注意しましょう)

チャック袋は100円均一のセリアのものが一番分厚くて丈夫と人気です。(※袋自体の清潔感が気になる方はアルコールスプレーで除菌し、アルコール成分が蒸発してからお使いください)チャック袋1枚にコットン1〜2枚を入れ必ず1回開けたらその時に使い切るようにしましょう。アロマ成分配合の化粧水なら、匂いに癒され一気にリフレッシュ。またコットンに染み込ませてあるのでパッティングだけでなく、気になるところをパックできるのもこの方法の良いところ。

私は、フランス生まれの「BIODERMA」を機内でよく使っています。これは化粧水ではなくて拭き取り化粧水なのでお肌の汚れも同時に取ることができます。普通の化粧水のようなしっとり感を重視される方には物足りないかもしれませんが、全くお肌のツッパリ感はありません。拭き取り化粧水と聞くとその後に化粧水をしなきゃ!というイメージがありますが、実はそんなことも無いんです!(詳しくは別の記事で紹介します)何より次に使う美容液の浸透もよくしてくれるので、お肌ももちもちに。お好きな化粧水を持ち運べると安心&嬉しいですよね。

 

続きを読む
1 / 2

Kae

56,585 views

みなさんこんにちは、カナダのトロントで中医学を勉強中のKaeです。カナダ生活、カレッジ、時には旅行、大好きな食を中心に、マイペースに更新中!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧